menehune 京都、寺社巡り。

ブログ運営者のmenehuneが訪れ撮影した、京都の寺社を5つのエリアで掲載。

吉田神社(よしだじんじゃ)


スポンサードリンク

f:id:sepyas:20210204091849j:plain

f:id:sepyas:20210204091857j:plain

f:id:sepyas:20210204091853j:plain

f:id:sepyas:20210204091902j:plain

f:id:sepyas:20210204091844j:plain

吉田神社(よしだじんじゃ)は、859年(貞観元年)藤原山蔭が奈良は春日の神を勧請し、平安京鎮守神にしたのが起こり。室町期吉田兼倶吉田神道を唱え権威を高めた。本殿は慶安年間(1648-52年)再建の春日造。境内に重要文化財の「斎場所大元宮」ほか摂社、末社が多数。節分の当日を中心に前後三日間にわたり執行される節分祭には全国より数十万人の参拝者でにぎわう。主な祭儀は疫神祭、追儺式、火炉祭がある。