menehune 京都、寺社巡り。

ブログ運営者のmenehuneが訪れ撮影した、京都の寺社を5つのエリアで掲載。

実相院門跡(じっそういんもんせき)


スポンサードリンク

f:id:sepyas:20210108130201j:plain

f:id:sepyas:20210108130212j:plain

f:id:sepyas:20210108130206j:plain

実相院門跡(じっそういんもんせき)実相院は、左京区岩倉にある仏教寺院。宗派は単立(包括宗教団体に属さない独立した宗教団体)、開山は静基。本尊は不動明王門跡寺院の1つである。岩倉実相院門跡とも呼ばれる。かつては天台宗寺門派三門跡の一つであった。

京狩野、江戸狩野の障壁画を有す。本堂と四脚門は御所の旧殿と御門を移築したもの。

裏山を背にした池泉式庭園と表の石庭は趣を全く異とする。その2つをむすぶ通路のかえでが室内に映りこむ様子は「床もみじ」「床みどり」と呼ばれているが、現地での撮影は禁止されている。